OWNER'S VOICE

Chris Bangle-san,  Italy

Managing Director, Chris Bangle Associates  

Former BMW Design Director

山田さんは、“形態はプロセスに従う“という手法を再考し、今まで誰も考えなかった高いレベルへと到達させ、ポプロモビルをデザインしました。それは、非常に高い品質のステンレス素材を用いて、特殊な曲げ加工(氷を使った)とロボット溶接で生み出されます。

この素晴らしい革新が、ポプロワンを真のデザインアイコンとしています。それはまさに“形態は機能に従う“を完璧に体現しています。そしてこのフレームデザインは、ステップスルーで簡単に乗り降りできて街乗りするのに理想的、楽しいユーザー体験を提供してくれます。

 

山田さんは、完璧さと美しさを探求するデザイナーであり、素材の選び方、デティール、プロポーションとジオメトリー、そして美しいスタンスまで、すべてに最新の注意を払いながら、熟練したアルティザン達とこのバイクを作り上げています。その究極なシンプルさから、ポプロワンはアート作品と呼んでも過言ではありません。このそぎ落とされた無駄の全くない気品と最新技術が作る強靭さの融合が成し得る世界観は、今まで見たことがありません。—だからアートと呼べる-それでいて素晴らしく簡単に使えて役に立ってくれる、、、これこそ真に偉大なデザインと言えるでしょう。

 

私は、ポプロワンのオーナーであることを誇りに思っています。私がヨーロッパにおける最初のユーザーであることも、、、少なくともイタリアではそうです。 

 

ポプロワンは私にとってアートピースであり、タフで信頼のおけるパートナーでもあります。

 

イタリアの私のデザインスタジオにはポプロワンが常時展示されています。なぜならポプロワンには、さまざまなデザイナー達をインスパイヤーする力があるからです。

Higashigawa-san, Kamakura. Japan

​Artist

初対面の時・・・

庭の大きな楠木の下に一台のがpopuloが・・・

目にした瞬間、そのスタイルupした佇まいに

圧倒的なart性を感じたことを

昨日のことのように想いだします。

長い構想の中で幾度もデッサンを重ね

​デザイン化されていく過程を経て現れたその姿には

リンとした静けさが漂い・・・

さらに強い存在感で裏打ちされた美しさが

漂っていたのだということを

いま日々実感しています。

さあ、出発です。

ハンドルを握り、今日の自分の心を託し

柔らかな心でポプロと一緒に自由な扉の先へgo!!

風景の中をまっすぐに進みます。

視界に飛び込んでくる街並み、草花、流れる雲

そして右に左に移動する海と山

風を全身で受けて私とポプロの物語が続いていきます。

あなたも自分だけのベルの音を響かせてください。

リーン リーン

More coming soon!

© 2020 by populomobile Ltd.